• よくある質問
  • 200店舗以上の施工実績ございます


業務用エアコンでよくある質問を掲載しています。買い替えや故障の際に、参考にしてください。

Q1.エアコンの電気代はどのぐらいになるの?
性能が上がったのに、消費電力が下がるという最近のいいことづくしの、業務用エアコン状況です。
ダイキンのカタログでは、10年前のエアコンと比べて最大で約80%カット。1年で70,200円もお得になるという状況です。
一般家庭のエアコンでも月に1万5千円ぐらいだったのが、8000円程度になったというのを目撃します。
もし、店舗やオフィスで、エアコンを複数台稼動させていれば、基本的につけっぱなしになると思いますので、その削減金額はかなりのものになるでしょう。
Q2.省エネ効果は?
10年前の平均的な業務用エアコンを、最も省エネ性能に優れている製品に買い換えれば、エネルギー消費はなんと約40%以上も削減できます。CO2排出量では年間287kgの削減になるそうで、これだと約21本の杉の木が吸収するCO2量に相当します。
Q3.無料回収・交換ってあるの?
かつては、古くなった、業務用エアコンはフロン回収を依頼して、処理費用を負担すれば、その後適正に処理されたか確認する必要は ありませんでしたが、平成19年10月1日から業務用エアコンを廃棄する際は、フロンの廃棄から回収までのすべての引渡し、 経緯を書類で管理し、適正に処理されたことを確認する義務が生じています。 買い替え時に回収を無料で行っていますので、廃棄される場合は相談ください。
Q4.買い替え時っていつぐらい?
平均して8年~15年ぐらいまでが目安ですが、利用状況や、性能がより高いものや、省エネ効果を考慮してもっと早く交換される場合もあります。 9年以上経過して、修理代が多くかかりそうな場合は買い替えがお勧めです。それより前のものは修理代と年数とを考えながら、修理か買い替えかを選択ください。 省エネと電気代を考えると修理するよりも新しく買い換えた方がお得なことが結構あります。
Q5.引越し・取り外し方法は?
業務用エアコンの取り付け、取り外しは重量もあることから、DIY(自分で取り外し)はお勧めできません。 また、エアコンの取り付けは電気工事士法で、電気工事の欠陥による災害の発生の防止のため、 一般家庭や小規模の事業者電気工事の作業に従事する者に対し、一定の資格を求めています。
取り付け設置は、引越し業者に頼める場合もありますが、エアコンの専門の業者にお任せください。
Q6.業務用と家庭用ってどう違う?
業務用と家庭用の違いは、やはり馬力と冷えムラ対策です。 広い部屋に性能の落ちる、20坪の飲食店にパワー不足の家庭用エアコン8畳用などを設置すると 負荷がかかって、かえってエアコンの寿命を早めてしまい、逆に負担になることにもつながります。
一般の家庭用エアコンでは部屋の畳数をもとに機種選定をしますが、
単に畳数合わせで店舗やオフィスに家庭用エアコンを何台も導入するというのは 効率が悪くブレーカーが頻繁に落ちたり、電気料金が掛かりすぎたりと大変不経済でもあります。
家庭用エアコンが安くて簡単に導入し易いからと、安易に選定してしまわないでください。 ご連絡いただければ、スタッフが実際に現地に訪問させていただき、適切な業務用エアコンを提案させていただきます。

お問合せ・ご相談・お見積りは無料です

  • 出張依頼
  • お問合せ